最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    ビットクラブのKYC KYCの登録



    登録前に、下記内容を参照し、

    テキストか、エクセルなどで、入力値を事前に作って
    入力は、コピーペーストできるようにしておくとよいです。



    KYC登録の本番です。

    まず、新パスワードでログインしなおします。

    ログインできたら、hereをクリックします。



    KYC登録の画面が出ますので、

    順次入力します。

    まずは、画面上部

    ユーザーネームは、表示されています。

    山田 太郎さんだとしたら、

    ファーストネーム Taro
    ラストネーム   Yamda と入力します。

    この下にメールアドレスの欄がありますので、

    メールアドレスを入力します。



    次に、画面下部です

    カントリーは、Japanを選択

    アドレスは、
    栗山県 梨田市 桃葉1-2-3だとすると

    Momoha 1-2-3

    シティは、Nashida City
     
    ステイトは、Kuriyama Prefecture

    東京の場合は、 Tokyoto でよいです。

    zipコードは、郵便番号です。ハイフンなしの数字7ケタ

    GENDERは性別を選択。(男性ならMale、女性ならFemale)

    NATIONALITYは国籍で、Japanを選択

    DATE OF BIRTHは生年月日 mm/dd/yyyy形式でできました。

    ID NUMBERは、免許証の番号または、パスポート番号を入力
    送信する 画像にあ合わせて入力します。

    ID EXPIRATION DATEは有効期限   mm/dd/yyyy形式でできました。

    PHOTOCOPY OF IDは、用意した、免許証またはパスポート画像をアップロード

    PHOTOCOPY DF UTILITY BILL 公共料金の支払い伝票の画像 をアップロード

    入力し終わったら、 Submit KYCをクリックします。



    送信が完了すると、こんな画面が出ます。




    自分の場合は、504エラーに何回かなりました。下の画面が出ます。

    ビットクラブのサーバーが応答してくれない場合のようです。

    また、最初のログインからやり直しです。


    ただ、クロームを使うと自動フォーム入力ができるのと

    エクセルやテキストで入力値を用意しておくことで、

    リトライしやすくなります。


    2-3回やってだめなら、時間をあけてもう一度やるか、
    次の日とかにやるとできたりします。

    期限は、今年いっぱいです。

    年末にむけて、どんどん混む可能性もあるので、
    早めに対応を済ませましょうね。

    コメントをする





    CAPTCHA


    ランキング




    にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
    にほんブログ村


    応援クリック
    よろしくお願いします。


    RSS

    お勧め商材




    カレンダー

    2019年11月
    « 9月   12月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
    ページトップ