最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    Posts Tagged ‘仮想通貨’

    暗号資産「レバレッジ2倍」方針に

    金融庁が、少額の元手で多額の売買ができる

    暗号資産(仮想通貨)の証拠金取引の

    倍率(レバレッジ)上限を2倍までという方針。

    これにより暗号資産業界に波紋が。

    金融庁認定の自主規制団体「JVCEA(一般社団法人日本仮想通貨交換業協会)」が設定しているのは、4倍。

    2倍にレバレッジ上限が下がると、
    国内ユーザーが高レバレッジで高収益が可能な
    海外暗号資産取引所に流れてしまい、
    国内取引所の収益減が危惧されている。

    署名活動もスタートし、

    証拠金取引の月次取引高は、
    2019年11月で現物取引の約10倍に上る3兆円。

    国内取引所の収益源の柱となっているので、
    レバレッジ上限の引き下げは取引所運営に大きながある。

    金融庁のレバレッジ規制に対する、
    パブリックコメント(意見公募)の募集は
    2020年2月13日に締め切っている。

    5月を予定する改正資金決済法と
    改正金融商品取引法の施行で、
    レバレッジ2倍が適用されるのは確実とみられる。

    パブコメの締め切りが翌日に迫る2月12日午後。

    国内暗号資産メディアである
    コインテレグラフジャパン、
    コイン東京、
    CoinChoice、
    コインポストの4社は、

    金融庁にレバレッジ上限の見直しを求め、
    パブコメへの記入を呼びかける共同声明を出している。

    また、4社は署名サイト「change.org」上を通じ、
    共同声明への賛同を募る署名活動も展開。

    2月19日時点で、
    「過度な規制で日本の暗号資産・ブロックチェーンが世界から遅れる」
    「暗号資産への規制は大口の投資家の日本離れに拍車をかける」といったコメントとともに、

    1000を超える署名が集まった。

    今回のレバレッジ上限を「2倍」とする根拠は、
    米国先物取引所CMEや欧州連合が上限を2倍に規制しているからとされる。

    一般的には、高レバレッジ=取引リスクが高いという認識。

    一方で、海外取引所のBitMEXでは、
    レバレッジを100倍に設定しているが、
    証拠金以上の損失をゼロにし「追加証拠金=借金」を帳消しにするゼロカットシステムを導入している。

    それにより、リスクを低減をはかっている。

    このようなシステムを法制化すべきか、
    さらに議論が必要だが、
    金融庁が暗号資産市場発展の成否を握っているので、
    業界の声と実情を踏まえた制度の再設計は必要でしょう。

    また、求める声は、今後も続きそうですね。

    投資の方法もいろいろあります

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ■ 仮想通貨勉強中です 投資の方法もいろいろあります
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    仮想通貨で儲けよう...

    と言えばあたりまえかもしませんが、

    これから、トレードなど、勉強も兼ねて、

    やっていきます。

    実体験で分かった、誰も教えてくれない情報を
    出していきたいとおもいます。

    逐次お知らせしていきますので、

    ご期待ください。

    そもそも、仮想通貨で儲ける方法ですが、おおまかに4種類です。

    1.ビットコインFX

    ビットコイン安く買って、高く売る。
    単純明快ですが、知識とテクニックが必要です。

    2.ICO投資

    新規上場のコインを買い、上場後高くなった時に売る。
    上場前のプレセールでは、さらに安く買えますね。

    最近の例だと、リップルが、一時400倍まで高騰しました。

    3.アルトコイン投資

    ビットコイン意外のコインをアルトコインといいます。
    すでに、1500種類以上、発行されています。

    これらのコインの動向を見て、
    安くなった時に買い、高くなった時に売ります。

    4.マイニング投資

    ビットコインは、取引データが暗号化されていて、
    その暗号を解くと、ビットコインを新規に発行できます。

    現在は、1ビットコイン100万円ぐらいですから、
    暗号を解いて、掘り当てると、大きいですね。

    ただし、現在は大手が膨大なコンピューターでやっていますので、
    個人でやるのは、難しいです。

    ただ、マイニングしている会社に投資すると、
    投資額に応じて、ビットコインで報酬を支払ってくれる
    ところがあります。

    そういうところへ投資するわけです。
    以前お伝えした、ビットクラブも同様です。

    あなたの好みはどれでしょう。

    ICO投資やマイニング投資は、ほったらかしなので、
    楽でいいですね。

    暗号通貨(仮想通貨)の展望

    暗号通貨(仮想通貨)の展望について



    某案件は、今盛り上がりをみせていて、

    すごい勢いで、お金が集まっています。



    近く、ICOをするそうで、そちらのプレセールも

    行われています。



    この数日のみですが、新年ボーナスということもあり、

    130万円ぐらいプレセールに投資しました。



    実際のお金は、使ってなく、投資Aでもらった配当を当てました。



    トータルで、14万コインになる予定です。

    ICO後に、

    1コインが、100円を付けた場合、

    1400万円

    1コインが、1000円になった場合は、

    1億4000万円

    という、とんでもない数字になります。






    ICOは、今年を予定してます。



    その他、今年の6月にICOを予定している、

    別のアルトコインですが、

    昨年に300万円ほどプレセール購入しています。



    もっともお得な時期に買いましたので、

    300万円で、400万コイン近く手に入れられました。



    6月にICOをした段階で、+20%弱のボーナスが

    もらえますので、予定では、最低でも

    450万コインです。



    こちらは、フィリピンの財閥次第の面もありますが、

    やる気まんまんのようなので、

    仮に、ICO後10円程度だとしても、

    4500万になります。



    こちらは、フィリピン人で外国に出稼ぎしている人が

    主に使用すると思われます。



    人口構成比が理想的なので、需要はどんどん増加すると

    考えられます。



    このようなバブル的なものは、おそらく2018年までで、

    昨年中に情報を得て、投資した人が大金をつかみます。



    今年前半までであれば、まだ儲かると思います。



    TVで仮想通貨(正しくは、暗号通貨)CMが

    流れてますので、今年の中ごろには、

    大半の人が認識し、少しずつお金が流入してきます。



    また、ヘッジファンドの参入もありますので、

    大きく乱高下すると思われます。



    ただし、ボラリティは、高くなっていきますので、

    恐慌のように下がることは、ないと思います。



    今は、ビットコインをたくさんためておいて

    将来に備える感じです。



    投資Aは、まさにその典型で、

    再投資比率 80%でも、年利換算 13.6779%ですから、

    現在のシェアがこのまま増加して、2以上になれば、

    よほどのことがない限り、ずーっと配当が受けられます。



    ICOのプレセールで利益が出た場合、

    かたい案件に、たとえば、2000万程度まわせば、

    おそらく、1日1万円程度の配当になりますので、

    生活費の心配は、なくなると思います。



    その他のコインとしては、リップルが注目されています。

    リップルは、ビットコインと違い、グローバル銀行間の

    決済用に作られたものです。



    すでに日本では、三菱東京 UFJ 銀行が導入を決めており、

    今後も増加すると思われます。



    もちろん、ブロックチェーン技術が使われているので、

    一般人も購入できます。



    銀行の導入のニュースのたびに、値段があがり、

    現在は、400円前後をつけています。



    今後も値上がりは続き、最低でも数万円には

    なると思われます。



    自分も、コインチェックに口座ができ次第

    近く購入する予定です。



    この情報を信じるひと

    嘘だと思う人、

    半信半疑なので、ほっておく人、

    半信半疑だけど、聞いてみたい人、

    いろいろいらっしゃると思いますが、



    お問い合わせページから、

    とりあえず話を聞いてみる。

    これがチャンスの第一歩です。

    問い合わせをしてみる


    ランキング




    にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
    にほんブログ村


    応援クリック
    よろしくお願いします。


    RSS

    お勧め商材




    カレンダー

    2020年4月
    « 3月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
    ページトップ